So-net無料ブログ作成

「ストップ・ミヤマ」米メディアが報じる真相とは??女子W杯決勝・なでしこvsアメリカ [「ストップ・ミヤマ」米メディアが報じる真相とは?]

スポンサードリンク




CI33ajxWIAAMNXj.jpg 宮間1vsイングランド.jpg






なでしこの司令塔は今大会トップの22回の決定機を演出!!

なでしこジャパンは5日(日本時間6日)に女子ワールドカップカナダ大会決勝

アメリカ戦を迎える。

だが、米メディアは頂上決戦の注目選手に宮間あや(岡山湯郷)を指名している。

今大会全出場選手最多となる22回の決定機を演出するプレーメーク能力を絶賛し、

「ストップ・ミヤマ」を勝利の鍵に挙げた。米メディア「ESPN」が報じている。

b2b47_854_20791_ext_05_0.jpg 宮間あや2.jpg

なでしこジャパン主将の宮間は、

大会MVPに与えられるゴールデンボール賞の候補者にも選出され、

アメリカでも大きな注目を集めている。

 2011年ドイツワールドカップ決勝、12年ロンドン五輪に続く、

3大会連続の 同一カードとなった頂上決戦。

米メディアは、この一戦のカギとなるマッチアップとして、

日本のMF宮間あやとアメリカのアリ・クリーガー、モーガン・ブライアンの

対決に焦点を当てた。

 

特集では宮間の卓越したゲームメーク能力を具体的な

数字を挙げて絶賛している。



「澤穂希の影響力が弱まるにつれ、宮間は最も重要なプレーメークの役割を担っている。

日本のキャプテンは今大会22回決定機を創出した。


ドイツ代表のアーニャ・ミタークがこのカテゴリーで15回で2位となっているが、

大差でしのいでいる」



 W杯出場6度というレジェンド澤は決勝トーナメントに入ってからは途中出場が多く、

準決勝イングランド戦でも温存されている。

今大会は、その澤から主将の座を継承した宮間がなで しこジャパンの

心臓部として大活躍している。

決定機創出機会では、大会出場選手の中でもダントツの数字をたたき出している。



宮間を封じる2人の存在



「宮間は左MFで先発している。

アメリカの右サイドバックであるクリーガーが彼女を止める役割になる。

イングランドは宮間を守備に帰陣させることに成功した。

クリーガーは確かな攻撃参加能力を誇る。

宮間は中央に位置取りすることも好んでおり、

その時にはブライアンが待ち構える」

 

宮間を軸にした攻防が勝敗を分けるという。

準決勝イングランド戦では後半アディショナルタイムの

劇的なオウンゴールで2-1の勝利を飾った。

だが、この試合では相手攻撃陣のフィジカルの強さに左サイドバックの鮫島が苦しみ、

宮間は守勢時にサポート に下がる場面も多かった。

宮間に圧力をかけ、日本の自陣に押し込めることがアメリカ優勝の鍵となるという。
 

中央に進出した宮間を食い止める大役を担うブライアンは今大会絶好調だという。


「ブライアンはここ数週間、ほぼ完璧であり続けた。

タイミング抜群のインターセプトと精度の高いタックル、

プレッシャーの中での正確なパス配給能力でアメリカの最終ラインをプロテクトしてきた。

もしも、クリーガーとブライアンが宮間の侵攻を無力化できるのなら、

アメリカがW杯のトロフィーを掲げることに直結する」と指摘している。

 

アメリカ代表の合言葉は「ストップ・ミヤマ」

身体能力に優れるアメリカにいかに冷静沈着な司令塔が対抗するのか、

決勝戦の最大の見どころになりそうだ。

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

記事引用元
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150704-00010011-soccermzw-socc



個人的な意見になりますが・・・

アメリカはかなり『なでしこジャパン』対策を研究していると思いますが・・・

なんとか2連覇を勝ち取ってもらいたいと思います!

私の予想ですが、澤選手をスタメンではなく後半戦から起用するのでは

ないかと思います。

澤選手にとって最後のワールドカップになると思いますが、

決勝ゴールは澤選手に決めてもらいたいと思います!

頑張れ!なでしこ!









スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました