So-net無料ブログ作成
エンタメ系 ブログトップ
前の10件 | -

★注目話題のつぶやき TokyoDive 2017/01/30 [エンタメ系]

★私が若い頃にこんなサイトがあったら・・・




東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive


スポンサードリンク






タグ:TokyoDive
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

★注目話題のつぶやき 2017/01/29 [エンタメ系]




クチコミサイト@cosmeでも大人気!小じわを目立たなくしてくれるクリーム



[☆]東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive


スポンサードリンク






タグ:TokyoDive
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

★注目話題のつぶやき 2017/01/28 [エンタメ系]

[定期]アロエ育毛液60日分チャレンジ 利用者の口コミ


スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

★注目話題のつぶやき 2017/01/27 [エンタメ系]

〇上京を考えている人は必見ですよ~♪
東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive





スポンサードリンク






スパーロボット『マジンガーZ』45年ぶりに長編映画化で復活決定!キャストはどうなる?? [エンタメ系]

★ネットで自分のお店を持ちたい方に最適です!

オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!





スポンサードリンク





お疲れ様です~♪

嬉しいお知らせがあります。

40代~50代の方なら大好きだったと思います。

あのスーパーロボット『マジンガーZ』が長編映画化で復活決定!

良く知らないなーって方は『水木一郎』さんの

『マジンガ~Z~♪』

のサビの部分は聞いたことがあると思います。

動画がありましたので観て下さいね~!



アニメ『マジンガーZ』の映画化が決定。あわせてイメージビジュアルが公開された。

1972年に放送が開始された永井豪原作の『マジンガーZ』。

多数の兵器を内蔵した巨大ロボット・マジンガーZを操縦する兜甲児らが、

悪の天才科学者であるDr.ヘルの手から地球を守るというあらすじだ。

原作は、1972年に永井氏によって『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で

連載された漫画作品。搭乗型巨大ロボットの祖となる作品で、

多彩な武器と圧倒的な強さを誇る「マジンガーZ」の迫力と存在感、

主人公・兜甲児をはじめとする個性的なキャラクターで人気を集め、

爆発的な人気を博した。

 アニメーション作品の「マジンガーZ」も、70年代にテレビ放送されると

最高視聴率30%を超える大ヒットを記録。

合体・乗り込み型ロボットアニメの元祖として多くの男の子に夢と希望を与えただけでなく、

その後もヨーロッパ、中南米など世界中で放送され、

ハリウッド映画『パシフィック・リム』のギレルモ・デルトロ監督など、

世界中のクリエーターにファンが存在。各国のSFロボットアクションに影響を与えた。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00000301-oric-ent


個人的な意見になりますが・・・

気になるのはキャストですよね~??

主人公の『兜甲児』役には誰が選ばれるのでしょうか??

今のところツイッター上では

石丸さんかな?それとも赤羽根P?とつぶやかれていますが・・・

まだ正式発表はされていないようです。

また、ビジンダーやボスロボットの登場はあるのでしょうか??

今から楽しみです!

私もマジンガーZ世代なんですが・・・

超合金にはがっつりハマりましたよ~♪

ロボコン、鋼鉄ジーグ、仮面ライダーシリーズやロボット刑事K、

当時、たくさん持ってましたね・・・ww

復刻版等がありましたので紹介しておきますね!





超合金魂GX-01R マジンガーZ

超合金魂GX-01R マジンガーZ

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



超合金魂マジンガーZ

超合金魂マジンガーZ

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



超合金魂 GX-45 マジンガーZ

超合金魂 GX-45 マジンガーZ

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ブレイク間違いなし!?『ブルゾンちえみWithB』上から目線のネタがたまらない! [エンタメ系]

エルセーヌ「小顔ハリ美肌コース」エステ体験

今話題のサロンシースリー







スポンサードリンク





ブレイク間違いなし!?『ブルゾンちえみWithB』上から目線のネタがたまらない!

2017年1月1日に放送されたバラエティ番組・日本テレビ系『ぐるナイ!おもしろ荘』で優勝した、

ブルゾンちえみwithBが22日放送『行列のできる法律相談所』に登場。

ネタだけでなく、ルックスや男性観でも大きな注目を集めている。

◎ブルゾンちえみwithBのネタ動画はコチラ!



◎ブルゾンちえみwithBとは?

ブルゾンちえみwithBは、ピン芸人のブルゾンちえみ(26)が事務所の

後輩・ブリリアントを従えるユニット。

ちえみはコシノジュンコのような髪型と独特のメイク、

キャリアウーマンなどの社会人女性キャラを演じる。

『おもしろ荘』では、ちえみを中心に、音楽に合わせ上から

目線でアドバイスするネタで優勝した。

『おもしろ荘』はナインティナインやゲストの前で若手芸人がネタを

披露する正月の人気番組。

おかずクラブなど多くの若手芸人が、出演をきっかけにブレイクを果たしている。

そのため、ちえみも今年ブレイクを期待される若手芸人として話題となっていた。

◎『行列のできる法律相談所』で大活躍

1月22日、ブルゾンちえみwithBが『行列のできる法律相談所』に出演。

松坂桃李(28)や堀内孝雄(67)などをゲストに迎えたなか、

「注目の若手芸人」として呼び込まれた。

キャリアウーマンに扮したちえみは音楽に合わせ、ネタを披露。

元カレのことを忘れられない女性に、男性をガムにたとえて

「味のしなくなったガム噛み続ける? 新しいガム食べたくない? 

地球上に男は35億いる」と励まして笑いを誘った。

松坂が「お会いできて光栄です」と答えると、

ちえみは「100点」と上から目線で採点。

また、「南アジア人限定でお付き合い」「彼氏と別れたが自分がフッた」

「ウィルスミスが好き。理由はまず黒人」と独特の恋愛観、

男性観についても語る。

その日もっとも番組を盛り上げた活躍を見せ、出番を終えたちえみ。

最後にも「恋愛はモテじゃなくてマッチング」とカメラ目線でつぶやき、

最後までちえみ節を見せつけた。

◎出演後、視聴者の反応は?

続きはコチラ!⇒https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161059830/

★個人的な意見になりますが・・・

1月26日の朝の情報番組、日テレ系『PON』に出演したが、

朝の空気にはちょっと合わなかったようですね。

ブルゾンちえみのキャラ設定になっている『キャリアウーマン』

どう見ても濃すぎる化粧の女性が上から目線のシュールな『ネタ』は

ナゼかジワジワときて刺さりますね~ww

今年、ブレイクする芸人の一人になると思います!

ブルゾンちえみWithBの活躍を期待したいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:お笑い

2017年01月20日のつぶやき 2017/01/21 [エンタメ系]


2017年01月19日のつぶやき 2017/01/20 [エンタメ系]


2017年01月18日のつぶやき 2017/01/19 [エンタメ系]


2017年01月15日のつぶやき 2017/01/16 [エンタメ系]


前の10件 | - エンタメ系 ブログトップ