So-net無料ブログ作成

秋太りしないために!エステティシャンが実践している「太らない食生活」とは?? [秋太りしないために「太らない食生活」とは??]

スポンサードリンク




エステ体験で合計─8cmやせる【エルセーヌ】

エルセーヌ「小顔ハリ美肌コース」エステ体験


食べながらやせる


9d1c6d77bc7467f6ec64c7621a340e0f.jpg


秋太りしないために!エステティシャンが実践している

「太らない食生活」のコツ5つとは??

スポンサードリンク




秋は食べものが美味しい季節。食べ過ぎによる体重増加が不安ですが、

同じように食べても太らない女性って周りにいませんか? 

決まって「特別なことは何もしてないの」と言いますが、

特別なことではなく、太らない当たり前の生活をしているんです。

そこで今回は、エステティシャンの筆者が、秋太りしないために

「太らない食生活のコツ」をご紹介したいと思います。キレイな人は実践している「太らない食生活」5つとは??



■朝食を抜くのはNG

朝食を食べることにはメリット・デメリットどちらの説もありますが、

筆者は「食べること」をおススメします。



朝食を食べることで代謝が上がり、内臓機能も活発になりますし、

便秘がちな女性は腸の蠕動運動を刺激したいところ。

また、間食やランチの食べ過ぎにも役立ちます。

午前中の仕事の集中力のためにも、朝食はメリットが多いといえます。



■粉食は1日1食まで

粉食というのは小麦粉で作られているもの。

たとえば、パン、パスタ、うどん、ラーメンなど。

これらのメニューは、食べたあと血糖値が上がりやすい「GI値」が高いもので、

肥満になりやすいといわれています。

また、麺類は麺自体がメインになり、野菜やタンパク質の量が少なくなりがちです。

どれも人気のメニューですが、粉食は1食までと決めておくと

食事内容の見直しのきっかけになり、お薦めです。

ちなみに、筆者が新人だった頃に先輩にキツくいわれたのが

「菓子パン禁止令」。腰回りにお肉がつきやすく、

カロリーが高い割に腹持ちが悪い、という理由です。

その後パン派の筆者はご飯派になり、3kg痩せております。



■お肉は野菜と同量食べるつもりで

韓国の女性はスリムな人が多いと思いませんか? 

お肉をたっぷり食べる習慣がある一方で、野菜に包んで食べる習慣もあります。

キムチなどの発酵食品や唐辛子などカプサイシンの効果ももちろんありますが、

お肉を食べる時に同量の野菜を食べるようにすると、

食べ過ぎを防ぐことができます。



■太りにくい食べる順番を知っておく

野菜から食べると血糖値の上昇を抑えることができ、

脂肪がつきにくくなります。

汁物も満足感が出るので前半に食べるのが効果的。

食物繊維を先に摂る習慣をつけるように心がけましょう。



■夕飯は寝る3時間前までに

食べてすぐ寝ると肥満になりやすいということは昔からよくいわれていますが、

質の良い睡眠の妨げにもなります。かといって、忙しいと帰宅も遅いし、

空腹のまま寝るなんて寂しいですよね。

そこでお薦めしたいのが、夕飯を分ける方法。

オフィスで飲食が可能な方は、夕方おにぎりやお弁当を食べて、

帰宅したら温かいスープなどで満足感を得ましょう。

難しい人は炭水化物を減らし、野菜やタンパク質などのおかず中心で。

腹6分目くらいで押さえて翌朝しっかり食べるようにすると太りにくくなりますよ。



筆者は著名人専用サロンのエステティシャンだったので、

痩せなくてはいけない人と活躍する人の体型維持をサポートしてきましたが、

太らない人は「太りにくい食生活」をしています。

かといって、友人との食事や豪華なディナーだって我慢していません。

食べ過ぎたあとの食事を調整する癖をつければ大丈夫。食欲の秋を楽しみつつ、

内容とタイミングを微調整する自分なりのルールを是非作ってくださいね。

記事引用元
http://news.livedoor.com/article/detail/10541070/

個人的な意見になりますが・・・・

『実りの秋』『食欲の秋』と言いますが・・・

秋は美味しいものが沢山ありますよね!

かと言って食べ過ぎてしまうと後が怖い・・・

なんて事がよくありますが、沢山食べた次の日は

胃腸を休ませてあげましょう!

それでは今日はこの辺で。

スポンサードリンク




★話題の酵母で糖質分解しましょう~(^^♪





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(14) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

トラックバックの受付は締め切りました